本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ御報告/春山

c0315907_841060.jpg


大島紬を身にまとい、鹿児島の食を楽しむ夕べが

鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテルにて開催されました。

平日にも関わらず、会場には140名もの皆さまが集い

和やかなムードで開宴いたしました。

伊藤祐一郎知事のご挨拶のあと、私たち三名も、

本場大島紬ファッションショーに登壇させていただきました。

c0315907_837571.jpg


本日は、泥大島、田中一村氏の斬新なデザインの色大島、

そして私は初めて白大島を身につけさせていただき

緊張はあったものの、喜びもひとしおでございました。

帯も結び方で印象ががらりと変わり、大島紬と着物の奥深さに

改めて感激いたしました。

その後、森博幸市長の乾杯の音頭で

地産地消の趣向を凝らした料理の数々が振る舞われました。

c0315907_8382770.jpg


錦江湾で水揚げされた鯛のカルパッチョに始まり、旬の竹の子やそら豆、

メインには黒毛和牛、デザートは安納芋のモンブランにさつまおとめが

添えられておりました。

おなかも満たされたところで、本場大島紬大使・宮崎緑さんのトークショー。

当日、足元がわるかったのですが、鹿児島では島津雨といい吉兆の

しるしであるということ。

年女である宮崎さんならではの軽快な語り口調で

午年の歴史をひもといてくださり、本日の夕べが鹿児島にとって飛躍の

スタートになるということ。

外国領事館等で大島紬を自ら着てPRされており

大島紬は世界に誇れる文化であるということ。

郷土への熱い思いを新たにさせていただきました。

c0315907_8385280.jpg


また、会場内の展示も見どころ満載。

本場大島紬の新作である、現代風の柄の反物や、洋装のコートも

お披露目されていました。

また、鹿児島県の伝統工芸品である薩摩焼の美しいお茶碗や、

芸術的な薩摩切子のグラスを用いたテーブルウェアの展示もございました。

ふるさと・かごしまへの誇りを感じ、大島紬クィーンとして

今後もファッションショーやイベントに精力的に参加させていただきます。

ファッションショーにて立ち居振る舞いをご指導くださった高田様を始め、

関係者の皆さまのご協力に、深く感謝申し上げます。
[PR]
by tsumugiqueen | 2014-02-24 08:44 | 2014Q/春山
<< クィーンエリザベス号の歓迎行事... 本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ... >>