「欧州との酒と食の文化交流会in鹿児島」御報告/日高

c0315907_17073077.jpg














皆さまこんにちは。

本場大島紬クイーンの日髙です。

去る2月25日

全国商工会連合会と鹿児島県商工会連合会の主催により

『ヨーロッパとの「食と酒の文化交流事業」in 鹿児島』が

鹿児島市の城山観光ホテルにて行われ

県内外より300名近くの参加がありました。

私たち本場大島紬織物協同組合も

文化交流と大島紬の欧州市場への可能性を求めて

参加させていただきました。

本場大島紬クイーンは私、日高と、久木崎の2名が派遣され

EU各国の大使の皆さまやバイヤーの皆さまとお話をさせていただき

大島紬のPRをしてまいりました。

c0315907_17092844.jpg










c0315907_17100519.jpg











c0315907_17121026.jpg












c0315907_17124390.jpg











c0315907_17130464.jpg





















各国の駐日大使の皆さまや

バイヤーの皆さまとお話をさせていただく中で

私たちが着ていた大島紬のパターン(模様,柄)の美しさを

特にお褒めいただきました。

ヨーロッパ方面には

このような柄と肌触りの絹織物はないとのことで

お褒めいただいた柄は染ではなく織であることを伝えると

とても驚かれていらっしゃいました。

ネクタイや名刺入れなど大島紬を使用した小物にも

興味を持っていただきました。

c0315907_17140345.jpg

















もしかしたら近い将来、ヨーロッパ各地の店頭に

大島紬を使用した商品が並ぶ日が来るかもしれません。


また会場にはとっても愛らしいミス薩摩焼酎と

ミス奄美黒糖焼酎のおふたりもいらっしゃいました。


c0315907_17143329.jpg














これからも一緒に,鹿児島の素敵な伝統をPRする

お手伝いをさせていただけたらと思います。

今回お世話になりました関係者の皆さま

どうもありがとうございました。


【本日の着物】

私は,前回川辺二日市でも着用していた白大島を

華やかな場所にふさわしい帯や小物できりりと引き締めて。

久木崎は,春を待ち望んで,

美しい夜桜が咲き誇るような泥染大島を着ておりました。

c0315907_17150688.jpg






















帯結びは

日髙…桔梗


c0315907_17153584.jpg














久木崎…はなことぶき

c0315907_17174911.jpg


















三月に入りだんだんと温かくなってきて

春の訪れが肌で感じられる季節になってまいりました。

今年の春のお出かけは,皆様もぜひ,大島紬で。





[PR]
by tsumugiqueen | 2016-03-08 17:25 | 2016Q/日高
<< 本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ... 「2016紬コレクションin天... >>