「大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ2017」御報告/讃井

c0315907_17592900.jpg











2017本場大島紬クィーンの讃井です。

去る3月9日、鹿児島市内の

鹿児島サンロイヤルホテルにおいて

「本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ」が

開催され180名もの方が御参加くださいました。

c0315907_18011216.jpg














c0315907_18171468.jpg












ドレスコードは『大島紬』。

やはり着物の方が多く

皆様の大島紬の着こなし方を見れるだけでも

楽しませていただきました。

他にも手作りの洋装の方、

ネクタイや小物など

大好きな大島紬に囲まれて幸せな時間でした。

c0315907_18021088.jpg
















私達、本場大島紬クイーンの和装ショーも行なわれ

とても緊張しましたが

3人が一体となって作り上げた達成感もあり

良い経験をさせていただけました。

c0315907_18023878.jpg













c0315907_18031181.jpg















・本場大島紬2016新作コンテスト入賞作品展示
c0315907_18085571.jpg

















・鹿児島県特産品協会展示
c0315907_18093592.jpg

















・JAZZピアニスト 松本圭使氏によるピアノ演奏
c0315907_18100330.jpg













c0315907_18105766.jpg














鹿児島純心女子短期大学学生による紬洋装ショー 
c0315907_18130238.jpg










c0315907_18133150.jpg


















・「おごじょーず」鹿児島弁によるヒット曲メドレー 
c0315907_18142174.jpg

















・鹿児島づくしのフレンチ
c0315907_18150089.jpg











c0315907_18152967.jpg

















・おたのしみ抽選会
c0315907_18160503.jpg













c0315907_18163408.jpg















ご来場いただきました皆さま

ありがとうございました。











[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-03-21 09:27 | 2017Q/讃井

「かごしまデザインフェア2017」御報告/上村

c0315907_14512128.jpg











2017本場大島紬クィーンの上村です。

先月の24日(金)から26日(日)の3日間

かごしま県民交流センターにおいて

「かごしまデザインフェア2017」が開かれ

本場大島紬織(協)組合もブース出展ならびに

ファッションショーを行いました。

県内のクリエイターや企業が集結する

デザイン一大イベントとして毎年開催され

個人的に毎回観に来ていたこのイベントに

今年は参加することができ嬉しかったです。

c0315907_14545330.jpg







c0315907_14550944.jpg



















ファッションショーが開かれた最終日に

私たち3名も会場を訪問したのですが

会場内で出展されていた製品の中には

大島紬のタンブラーや

襟や袖に大島紬をあしらったワイシャツ

学生による大島紬のドレスなどもあり

新しい発見や驚き感動に溢れていました。

また県特産品ブースも出展されており

鹿児島愛に溢れた、愛紡ぐ場だなぁと感じました。

会場では物販もされており、ちょっとした沢山の

お土産も手に入れることができました。
c0315907_14564273.jpg














ファッションショー開催前の時間帯には

紬クィーン3名で、会場入口において

告知のためのチラシ配りを行ったのですが

来場のお客様から一緒に記念撮影をお願いされたり

沢山の方から励ましのお言葉もいただいたりと

直接お会いでき、お話しが出来て嬉しかったです。
c0315907_14573840.jpg













大島紬の和装洋装ファッションショーは

同施設内の「県民ホール」において開催され

和装を本場大島紬クィーンと歴代クィーンが

洋装は鹿児島純心短期大学の学生さんが行いました。

ショー本番が始まり、舞台に一歩足を踏み出すと

鳥肌がたち、たちまち緊張感がおそいました。
c0315907_14581205.jpg





























c0315907_14583616.jpg





















c0315907_14585690.jpg


































それでもライト越しに見える観客席のお客様の表情が

真剣に見入る表情から笑顔に変わっていく様が見えて

とても嬉しく、楽しくなりました。
c0315907_14592274.jpg












リハ―サル段階からあたたかい御指導をいただきながら

紬クィーン6名で1つとなるチームワークに努めた

その努力が報われる思いでした。


今回も一瞬一瞬を楽しみ、ワクワクするイベントでした。

御来場いただきました皆様、関係者の皆様、

皆様と御一緒できたこと嬉しく存じます。

ありがとうございました。








[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-03-15 15:04 | 2017Q/上村

「2017つむぎコレクションin天文館」御報告/四位

c0315907_16420480.jpg











2017本場大島紬クィーンの四位です。

2月21日(火)から2月26日(日)の期間中

鹿児島市の繁華街・天文館の

菓ケ子横丁2F・屋根裏ギャラリーにて

開催された「つむぎコレクションin天文館」の

お手伝いをさせていただきました。

c0315907_17110057.jpg
















大島紬の反物は

受賞作品・新作から伝統的な色柄まで

c0315907_17114705.jpg
















小物は、ストール・名刺入れ・財布・

カードケース・ティッシュ入れ・巾着

キーホルダー・ブローチ・ボールペンに

クッション・袱紗など多種多様。

c0315907_17121599.jpg

















大島紬の洗練された色柄や

独特の風合いは大人気で

「小物作りに使いたい」
「お洒落だから持っていたい」

という方も多くいらっしゃいました。

洋服にネクタイ・アクセサリーも並び

大島紬商品の種類の豊富さに

「こんなものもあるんだ」
「やっぱり大島紬は素敵ね」

と、その魅力に触れて頂けたようでした。

c0315907_17124902.jpg

















また、毎年人気の

「大島紬無料試着体験」には

なんと!120名定員のところ

380名ものご応募をいただいたそうで

親子やお友達と、

また、お一人で気軽に参加される方も

仙巌園や照国神社、近隣のカフェや

お店へ足を運ばれ、記念撮影をされたりと

みなさん終始笑顔で過ごされたようでした。

c0315907_17144041.jpg

























「大島紬はこんなに可愛いく着られて
種類も豊富にあると初めて知った」

「大島紬を着ていると、街中で多くの方に
”素敵ね”と声をかけられて驚いた」

「着心地が良く、家に母や祖母が持っている
大島紬を着てみたいと思った」

など、たくさんの嬉しいお声を頂きました。

着ると誰でも笑顔に、

素敵に魅せてくれるのが大島紬。

日常使いで、お洒落でかつ

心地よく着られる大島紬。

3月にも、同ギャラリーにて織元有志による

『大島紬とふれあいの会』を開催致します。

是非様々なイベントにご参加していただき

大島紬の魅力を体感して頂けますと幸いです。






[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-02-28 17:15 | 2017Q/四位

「2017つむぎコレクションin天文館PR」御報告/讃井

c0315907_18224766.jpg











2017本場大島紬クイーンの讃井です。

2/21-26に開催される「つむぎコレクションin天文館」の

PRのために鹿児島県内の報道関係6社を

先日16日に表敬訪問させていただきました。

c0315907_18234334.jpg
























関係の皆さま、あたたかく迎えてくださり

今後も含め、大島紬のPRにお力を頂けるとのこと。

嬉しいお話を、たくさんいただけました。

c0315907_18244789.jpg

























つむぎコレクションでは

本場大島紬での無料試着体験だけでなく

新作の本場大島紬も、たくさん揃っております。

反物だけでなく小物まで多くの種類の大島紬製品を

一堂に見ることのできるチャンスです。

華やかでかつ、現代的な作品にも

ぜひ触れていただきたいです。

皆様のお越しをお待ちしています。


本日はもう一点、お知らせ致します。

鹿児島中央駅を御利用の皆さま。

鹿児島中央駅の新幹線乗り場に

「鹿児島県の伝統工芸品3品」が

展示されているのを、お気づきでしょうか?

c0315907_18252810.jpg































経済産業大臣指定の「国指定伝統的工芸品」

本場大島紬・川辺仏壇・薩摩焼の3品が

荘厳な造りのショーケースに展示されています。

鹿児島中央駅から新幹線を御利用される皆様

ぜひ、足を止めてご覧いただけたらと思います。

c0315907_18255042.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-02-23 18:26 | 2017Q/讃井

「2017年 川辺二日市」御報告/上村

c0315907_17593165.jpg











梅の花も芽吹き、

あたたかさが見え隠れするなか、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

2017本場大島紬クイーンの上村です。

先週末の2月4日から5日の2日間、

鹿児島県の川辺(かわなべ)で開催された

川辺二日市に4日は讃井、

5日は私、上村が本場大島紬のPRと

お手伝いに行って参りました。




c0315907_18002683.jpg












約230年の歴史をもつ川辺二日市は

町の中心商店街約1.3kmに渡る両側に

露店約400店舗がずらりと並び

フリーマーケットや九州骨董市

バナナのたたき売りや、猿回し

チンドン行列など大道芸もあり

イベントが盛りだくさんでした。

この川辺二日市に私たち「本場大島紬」と

「川辺仏壇」「薩摩焼」といった

鹿児島の3伝統工芸品が揃って

出展致しました。


c0315907_18012784.jpg














c0315907_18015109.jpg












伝統的工芸品とは、

昔ながらの伝統的技術と材料でつくられる

日常生活の中で使い続けられてきた

工芸品のこと。

鹿児島県での経済産業大臣指定を受けた

「国指定伝統的工芸品」は

この3工芸品のみとなっています。

皆様、ご存知でしたでしょうか?


c0315907_18023286.jpgc0315907_18025759.jpg

























私たち本場大島紬クィーンは

出展ブース内で来場された皆様に

大島紬製品を御紹介したり

露店が並ぶ大通りを、

大島紬の着姿で歩いてPRを行なって

来場された皆様に、大島紬の

良さを直に触れていただきました。

「大島のストールって、いろんな色があるのね~、軽いわね~!」

「カバンメーカーと大島紬のコラボもあるのね!」

「屋久杉染めの大島紬とかもあるの!?」

などなど、生のお声を頂き

沢山の笑顔に出会うことができました。


その後、大島紬の洋装や

ストールを実際に着装して

製品のPR撮影も行いました。
c0315907_18032563.jpg













c0315907_18040167.jpg













実際に着用してみると

大島紬の絣に立体感が生まれ

絹独特の光沢の美しさや、

線の柔らかさも見ることができ、

あたたかさも実感いたしました。
c0315907_18042860.jpg















大島ストールも、艶やかで

お顔の印象を「ぐっ」と引き立てます!

ぜひ皆様お手に取られてみてください。


そして今回は

本場大島紬ブースに隣接し出展された

同じく国指定伝統工芸品の

川辺仏壇と薩摩焼をじっくりと

見ること・知ることができました。

川辺仏壇のもつ「彫り」「漆塗」

「細かい装飾」や「丹念な手作業」に

感銘を受けつつ

仏壇は一生モノとして購入するのが

普通だろうと思いきや

節目ごとに買いかえる方もいると

お聞きし、驚きました。

仏壇自体が1つの芸術作品と考えれば

分かる気もしました。

薩摩焼では、土のもつあたたかさや、

手にスッと入る感触が心地よく、

馴染みあるものでした。

どちらの工芸品も目にはするものの

日常の生活の中ではじっくり鑑賞する

機会がなかったので

今回は貴重な体験となりました。

今回、本場大島紬ブースに

お越しくださいました皆様

お声をかけてくださいました皆様

ありがとうございました。







[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-02-10 18:22 | 2017Q/上村

2017クィーン表敬訪問 御報告/讃井


c0315907_17003777.jpg









2017本場大島紬クイーンの讃井です。

去る2月26日

鹿児島県庁 並びに 鹿児島市役所市をはじめ

行政関係/経済団体様を、表敬訪問させていただきました。

c0315907_17025302.jpg








c0315907_17053226.jpg

c0315907_17034318.jpg






























c0315907_08171389.jpg















三反園訓県知事、小林洋子県副知事、森博幸市長はじめ皆様と

大島紬の魅力について、お話する時間をいただくことができました。

c0315907_17043485.jpg


















三反園知事からは

「大島紬は軽くて着心地が良いのは私も実感している。

需要の低迷や後継者不足が問題視されているので、

魅力をもっと広めていきたい。」

という、あたたかい励ましのお言葉もいただきました。


私たちもお話させていただくことで、改めて

もっと多くの皆様に本場大島紬の魅力を知っていただきたい

との思いが強まりました。

c0315907_17061457.jpg


















この度のことを、テレビ・新聞各社多くのメディアが

取り上げてくださいました。


《大島紬を世界へ!》


さらに精進してまいります。

c0315907_17065657.jpg












c0315907_17072685.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-01-31 17:12 | 2017Q/讃井

2017「観光連盟新年互礼会」御報告/上村

c0315907_10193353.jpg

2017本場大島紬クイーンの上村です。

去る1月6日

鹿児島市内の城山観光ホテルにおいて

鹿児島県内の観光関係の皆様が集まる

『平成29年 鹿児島県観光連盟関係者 新年互礼会』に

本場大島紬クィーン3名にて

出席させていただきました。

c0315907_10211556.jpg


ステージ上には

指宿市より贈呈された菜の花も飾られ

県内から集まった各地の「ミス」や「クィーン」とともに

会場を彩りました。

c0315907_10214216.jpg

c0315907_10215832.jpg


昨年は

熊本の震災影響で

鹿児島県の観光業界も不遇の年となったようです。

今年はその思いもあり

会場には650名近くの観光各関係、企業の皆様が来場し

みんなで一致団結し

鹿児島県観光界の底力を感じました。

※三反園県知事と
c0315907_10222059.jpg


県初の女性副知事となった小林洋子副知事からは

「女性向けの旅行商品企画に力を入るべき」

という御意見も出されました。

私達、本場大島紬クィーンも取材を受け

「本場大島紬クィーンとして何を伝えたいですか?」

という質問に

「大島紬を、県民の皆様にもっと身につけてほしい」

「紬の良さ、鹿児島の思いを県外の方々に伝えて頂けたら嬉しい」

とコメントいたしました。


会場では、関係の皆様と名刺交換会をさせていただきましたが

多くの皆様が、本場大島紬にも高い関心をもっておいでで

中には

大島紬をあしらったシャツを身につけておられたり

名刺入れをもっておられる方もおられて

「何か一緒に出来たらいいね、考えよう!」

「これから一緒に鹿児島県を盛り上げていこう!」

といった、あたたかいお言葉もかけていただきました。

私達、本場大島紬クィーンも

もっともっと鹿児島県のお役に立てたらと

さらに感じた1日でした。

c0315907_1025148.jpg

c0315907_10251798.jpg









[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-01-21 11:22 | 2017Q/上村

2017本場大島紬クィーン御紹介/讃井ゆかり

(事務局)
2017 本場大島紬クィーン
讃井 ゆかり(さぬい ゆかり)を御紹介いたします。


c0315907_955533.jpg


私は普段から大島紬を愛着しており

今回、大島紬クイーンに拝命いただいた事は

何よりの喜びでした。


着物好きな私は

海外でも機会があると着物を着用していましたが

民族衣装の中でも着物は、体をほぼ覆っているのにもかかわらず

色気・品があり公の場で堂々と着用できる世界でも珍しい

人々が憧れる民族衣装です。


その中でも私が大島を愛するのは

見た目の美しさだけでなく、大島紬を作る過程にあります。

気が遠くなるような一つ一つの工程を

それぞれの専門の職人さんが、伝統技術をもち、責任を持って仕上げ

次の工程へ渡していきます。

どこが欠けても成り立ちません。

「一人一人が責任を持って自分の仕事をこなし、次に渡す」

何か忘れてはいけない大切なものを

思い出させていただきました。

この伝統は残していかなければならない!

そう強く思いました。

普段、私は伝統食の普及、地産地消という活動に取り組んでいるのですが

「食」と「着物」どちらも伝統を残すという意味で

問題点も含め、共通点がとても多いと思います。

どちらも、便利さとは逆のものです。

「手間」をかける事に意義を持ち、その良さ・価値を理解し

一人でも多くの方が「残したい」と思い

行動に移さなければ何も変わりません。


大島紬クイーンとして、一人でも多くの方がこの素晴らしい大島紬を

「着用したい」そう思ってくださるきっかけ作りができるよう

上村さん、四位さんと共に活動してまいります。

多くの皆様のお力添え,、ご縁をいただき

今の私がいることに心より感謝し

伝統あるタスキに恥じぬよう、精一杯務めたいと思っております。

どうぞ、よろしくお願い致します。

c0315907_96334.jpg









[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-01-06 09:06 | 2017Q/讃井

仙巌園新年振る舞い出務御報告/四位

c0315907_965075.jpg

[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-01-04 09:09 | 2017Q/四位

2016大島紬クイーン友原千波より皆様へメッセージ

c0315907_13505880.jpg



昨年の、2016本場大島紬クィーン任命から

早1年が経ちました。

振り返れば、活動を通して出会う方々に

大島紬の良さを知ってもらえる喜びと誇りを感じる

1年だったなぁ・・と感じます。

大島紬が、たくさんの職人さんの手で作られるように

わたしも本場大島紬クィーンを

支えてくださった、たくさんの関係者の皆様のおかげで

1年間やり遂げられた、と思っております。

今後も、このご縁や使命を胸に歴代クイーンとして

本場大島紬のPRのお手伝いができればと思っております。

これまで関わってくださった皆様、応援してくださった皆様

本当にありがとうございました。

c0315907_1356344.jpg


c0315907_1352982.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-12-29 08:09 | 2016Q/友原