カテゴリ:2017Q/四位( 3 )

「2017つむぎコレクションin天文館」御報告/四位

c0315907_16420480.jpg











2017本場大島紬クィーンの四位です。

2月21日(火)から2月26日(日)の期間中

鹿児島市の繁華街・天文館の

菓ケ子横丁2F・屋根裏ギャラリーにて

開催された「つむぎコレクションin天文館」の

お手伝いをさせていただきました。

c0315907_17110057.jpg
















大島紬の反物は

受賞作品・新作から伝統的な色柄まで

c0315907_17114705.jpg
















小物は、ストール・名刺入れ・財布・

カードケース・ティッシュ入れ・巾着

キーホルダー・ブローチ・ボールペンに

クッション・袱紗など多種多様。

c0315907_17121599.jpg

















大島紬の洗練された色柄や

独特の風合いは大人気で

「小物作りに使いたい」
「お洒落だから持っていたい」

という方も多くいらっしゃいました。

洋服にネクタイ・アクセサリーも並び

大島紬商品の種類の豊富さに

「こんなものもあるんだ」
「やっぱり大島紬は素敵ね」

と、その魅力に触れて頂けたようでした。

c0315907_17124902.jpg

















また、毎年人気の

「大島紬無料試着体験」には

なんと!120名定員のところ

380名ものご応募をいただいたそうで

親子やお友達と、

また、お一人で気軽に参加される方も

仙巌園や照国神社、近隣のカフェや

お店へ足を運ばれ、記念撮影をされたりと

みなさん終始笑顔で過ごされたようでした。

c0315907_17144041.jpg

























「大島紬はこんなに可愛いく着られて
種類も豊富にあると初めて知った」

「大島紬を着ていると、街中で多くの方に
”素敵ね”と声をかけられて驚いた」

「着心地が良く、家に母や祖母が持っている
大島紬を着てみたいと思った」

など、たくさんの嬉しいお声を頂きました。

着ると誰でも笑顔に、

素敵に魅せてくれるのが大島紬。

日常使いで、お洒落でかつ

心地よく着られる大島紬。

3月にも、同ギャラリーにて織元有志による

『大島紬とふれあいの会』を開催致します。

是非様々なイベントにご参加していただき

大島紬の魅力を体感して頂けますと幸いです。






[PR]
by tsumugiqueen | 2017-02-28 17:15 | 2017Q/四位

仙巌園新年振る舞い出務御報告/四位

c0315907_965075.jpg



皆様、あけましておめでとうございます。

2017本場大島紬クイーンの四位です。


2017年幕開けは、青空の広がる良いお天気となりました。

新年早々、大島紬に身を包んでの初出務では

鹿児島市の名勝仙巌園で正月三が日に行われる”新年の振る舞い”の

お手伝いをさせていただきました。

c0315907_981752.jpg



正月三が日中の仙巌園では

お着物着用で入園無料”ということで

多くの皆さんがお着物を纏われおこし下さいました。

大島紬を素敵にお召しの方も見かけ

一緒に写真を撮っていただき笑顔になれ

大島紬は、古くからのものも新しいものも

帯や小物で色々と表情を変えながら

どなたでも着こなしを楽しむことができる

それぞれ皆さんのお着物姿を拝見し

改めてそう感じさせられました。

c0315907_985191.jpg



冬牡丹の姿を眺めながら、園内の芝生広場で

午前・午後に1回ずつ行われた”新春餅つき”や

桜島大根や焼酎をかけてのじゃんけん大会に

つきたてのお餅やぜんざいの振る舞いも

皆さんに見守られ、ご参加いただき大盛況でした。

これからより一層

多くの皆様に大島紬が愛されますように。

c0315907_991077.jpg


c0315907_992242.jpg


c0315907_993710.jpg


[PR]
by tsumugiqueen | 2017-01-04 09:09 | 2017Q/四位

2017本場大島紬クィーン御紹介/四位笙子

(事務局)
2017 本場大島紬クィーン
四位 笙子(しい しょうこ)を御紹介いたします。


c0315907_9212252.jpg



クイーンに選ばれての感想

私は、現在携わっている

まち歩きの観光ガイドというお仕事を通して

実際に大島紬を制服として身に纏ったことで

伝統の重みを感じ

繊細な作りや独特な風合いに魅せられ

お客様に触れて喜んでいただき

ご案内を通して改めて魅力に気付かされました。


今回の本場大島紬クイーンコンテストでも

様々な種類の大島紬に触れ

その魅力や可能性の幅広さを感じました。


コンテスト当日に着用した白大島も

私にとってはまた新しい素敵な出会いでした。


もっともっとたくさん大島紬を着てみたい。

大島紬を自然に着こなせる女性になりたい。


コンテストへ一緒に臨んだ皆さんとのご縁や

応援していただいた皆さんの暖かな気持ち

いただいた貴重な機会にただただ感謝しております。


今後の抱負

観光ガイドとして培ったことを活かし

大好きな鹿児島の”大島紬”という素材を知っていただきたい

自分なりの本場大島紬のPRをしていきたい

多くの方に”大島紬のファン”になっていただきたい


そんな思いで自分自身がしっかり学んで

一つ一つのご縁を大切にしながら

楽しく自分らしく魅力をお伝えして参ります。


2017 本場大島紬クイーン / 四位 笙子

c0315907_9332286.jpg


[PR]
by tsumugiqueen | 2016-12-20 09:34 | 2017Q/四位