カテゴリ:2014Q/春山( 7 )

2014大島紬クイーン春山菜穂子より皆様へメッセージ


c0315907_07464498.jpg








2014年本場大島紬クイーンの春山菜穂子です。

私が本場大島紬クィーン卒業に際し

お伝えしたいのは2点です。


1つ目は、皆さまへの心からの「感謝」の気持ち。

県内外のイベントなどでご一緒させていただいた鹿児島県、

鹿児島市を始めとする各自治体職員の皆さま。

そして、織元の皆さまには紬や着物に関するいろはを

親切に伝授してくださいました。

関係者の皆さまのお力添えがなければ、

成り立たない任務でした。

人は他者の支えなしには生きられないことに

改めて気付くことができた、感謝の一年間でした。


2つ目は、本場大島紬の未来が輝くものでありますように

ということ。

札幌市内で開かれたの大島紬きものパーティーで

30数名の皆さまが大島紬姿で一堂に会した時

遠く離れた北の地で「本物。鹿児島県」ブランドを

御存知でいてくださり、御愛顧くださっていたことを知った

その時の衝撃は、その後のPR活動への力、心の支えとなりました。

また、熊本の展示会でよくお似合いの反物を一緒に選んだ時の

お客様の満ち足りた表情。

鹿児島県の伝統的工芸品としてはもちろん、一個人として

「この織物を後世に引き継いで行かなければならない。」と

強く感じました。


最後に改めてこの場を借りて、

御礼申し上げさせていただきます。

お世話になった皆さま、誠にありがとうございました。

c0315907_14013385.jpg













c0315907_14015658.jpg
















































[PR]
by tsumugiqueen | 2014-12-02 07:47 | 2014Q/春山

北海道札幌でのPR活動の御報告/春山

c0315907_1312295.jpg


2014年本場大島紬クイーンの春山です。

細雪の舞う北海道は札幌市へ、PRに行かせていただきました。

今回のPRは、鹿児島県と鹿児島県特産品協会からなる

「鹿児島の物産と観光展実行委員会」主催によるもの。

札幌市と交流協定を締結した鹿児島市の

「2014 鹿児島の物産と観光キャンペーンin札幌」の中で

大島紬のPRもさせていただくことになりました。


初日の11月6日(木)は、さっぽろ東急百貨店へ。

11月6日(木)~11月12日(水)7日間開催の

『第34回 燃える鹿児島 大薩摩展』での本場大島紬のPR。

c0315907_139773.jpg



会場には、かごしま茶や、かるかん、焼酎やさつま揚げの実演販売など

かごっまグルメが所狭しと並んでいました。

また、「2013 かごしまの新特産品コンクール」で鹿児島市長賞を受賞した

「工房TOKARA」さんの鮮やかなコサージュなどの展示販売

織工の東 登百江さんによる大島紬の機織りの実演等もあり

工芸部門も活気がありました。

c0315907_1393884.jpg


私は、百貨店一階南口でのステージPRと、観光コーナーにおけるご案内

来場者へのノベルティ配布、テレビ中継等に従事させていただきました。

c0315907_1310819.jpg


c0315907_13102652.jpg



二日目の11月7日(金)も、百貨店一階南口での大島紬についてのステージPRと

大薩摩展での商品ご購入者へのノベルティ配布、マスコミ対応を

させていただきました。

c0315907_13105313.jpg



当日は4℃の気温の中、桜島火の島太鼓の力強い演奏で、

屋外ステージが幕を開けました。

私がPRを始めようという頃、タイミング良く初雪を見ることができました。

寒さが身にしみましたが、札幌の皆さまの「大島紬はやっぱり素晴らしいね。」

「風邪をひかないようにがんばってね。」という応援や励ましのお言葉に

心がほっこりあたたかくなりました。


また、午後には

『さっぽろ東急百貨店 創業80周年記念 大島紬きものパーティー』に

参加させていただきました。

会場は、ホテルモントレエーデルホフ札幌の天星殿。

挙式会場でもある、檜造りの荘厳な広間に

30名以上の大島紬を身にまとったお客様が一堂に会すると、圧巻でした。

c0315907_13111777.jpg



お着物好きの皆さまへ、大島紬のご紹介をさせていただき

ビンゴ大会では大島紬の反物やネクタイやお財布などの小物

また鹿児島の特産品を賞品としてお渡しさせていただきました。



今回の出張で、鹿児島から遠く離れた北の地で、大島紬をご愛用し

素晴らしさを体感してくださる方がいらっしゃることに感激でございました。

また、かごしま親善大使さん、薩摩観光維新隊の皆さまとともに

PRにあたらせていただき、一人でも多くの方に

鹿児島へ足をお運びいただきたいとの熱い思い、心意気を感じました。

特に、準備段階からご尽力していらっしゃった

鹿児島市産業支援課の田中逸朗主幹、ものづくり係の中尾進也主任、

広報課の山室真樹様、さっぽろ東急百貨店の千葉様ら、

関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。

また皆さまのご努力のお陰様で、大薩摩展一日目の売上が

前年比113%upの快挙を成し遂げました。

工芸部門では、大島紬の売れ行きがよかったとのことで

喜びも一入でございました。

誠にありがとうございました。
[PR]
by tsumugiqueen | 2014-11-19 13:13 | 2014Q/春山

「第11回 紬フォーラム~本物を護る」御報告 / 春山

c0315907_15013908.jpg











春山 菜穂子です。

去る8月7日(木)、「本物を護る」をテーマに『第11回 紬フォーラム』が

城山観光ホテルにて開催されました。

始めに、加治木島津家第13代当主の島津義秀氏がご講演くださいました。

薩摩の郷中教育の中核をなすといわれるいろは歌が

薩摩琵琶の弾き語りによって脈々と受け継がれたことは初めて知り

勉強させていただきました。

いにしへの道を聞きても唱へても我が行ひにせずば甲斐なし

(古の優れた教えや道理を、どれだけ聞いたり唱えたりしても

自分の行いとして実践しなければ何の意義もないことですよ)

講演の締めくくりは、薩摩琵琶の調べに乗せた勝海舟作詞の「城山」を

聴かせていただき、先人たちに思いを馳せるひとときとなりました。

c0315907_13030930.jpg















また、パネルディスカッションでは、「本物を護る」と題して、

コーディネーターの株式会社やまと代表取締役・矢嶋孝敏会長を中心に

4名の方がパネラーとしてご登壇されました。

c0315907_13040917.jpg















手間ひまがかかるといわれる大島紬の分業~責任感のリレーにより

高い専門性が保たれていると本場大島紬織物協同組合・窪田茂理事長。

c0315907_14564512.jpg
















また、株式会社やまと岡崎店の鵜飼浩子氏も

紬が織物かつ深い色であるために年齢も場所も選ばずコーディネートの幅が広がる点

大島紬のネームバリュー、ブランド力が、着る人の内なる自信につながる点を

高く評価されていらっしゃいました。

c0315907_14571683.jpg
















仲間意識の結晶である紬の衿を合わせると、厳粛な気持ちになると、

紬産地作り手代表の仙太史博氏。

c0315907_14574507.jpg
















株式会社やまと宇都宮パルコ店の川村真季子氏は、納品した大島紬を着てもらった時

お客様が涙ぐまれたエピソードを語り

売り手ならではの紬の魅力を教えていただけたような気が致します。

c0315907_14581479.jpg















当日は初めて、単衣の夏大島を着させていただいたのですが、

軽くて涼しい着心地のよさに加えて、作り手の皆様の「こころ」を

着させていただいていることに、改めて感激もひとしおでございました。

また、全国津々浦々からお集まりの皆様に、本物。かごしまの魅力を

お持ちかえりいただければと思うことでした。

関係者の皆様、ありがとうございました。

c0315907_14595370.jpg










c0315907_15002185.jpg

















[PR]
by tsumugiqueen | 2014-08-12 15:09 | 2014度/春山

クィーンエリザベス号/歓迎セレモニー御報告/春山

c0315907_7254021.jpg



先週末は、世界で最も有名な豪華客船「クィーン・エリザベス号」の

マリンポート鹿児島への寄港に伴う歓迎セレモニーに

前村と、春山の2名で出務いたしました。

雄大な桜島をバックに、海風がすがすがしいマリンポートかごしまの埠頭にて

外国や日本の乗船客の皆さまとの交流を行いました。

同船は、90,901トン、全長294m、乗船客定員2068名もの規模で

停泊する様はまさに海の女王、圧巻でございました。

c0315907_7165159.jpg


埠頭では、山川ツマベニ少年太鼓の皆さんとの太鼓演奏体験や

ヤングおはら連の郷土芸能の演舞、鹿児島茶・鹿児島焼酎の

振る舞いコーナー、両棒餅・さつまあげの試食ブースを設けられ

外国の乗船客の皆さまは、鹿児島ならではの文化・食を堪能されていました。

船内は、スイートルーム等の豪華な個室はもちろん

シアター、図書館、プール、ジム、カジノなどの施設が完備され

2014『ワールド・クルーズ』120日間を快適に過ごす

ひとつの素晴らしいコミュニティを、今回外観だけでも見る機会に恵まれ

感謝でございました。

c0315907_7172860.jpg


前クィーンの冨吉さんも出務くださり

先輩方の周囲へのご配慮やお心遣いを見習って

今後は私たち新クィーンで力を合わせてがんばることを、心に誓いました。

関係者の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by tsumugiqueen | 2014-03-20 07:25 | 2014度/春山

本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ御報告/春山

c0315907_841060.jpg


大島紬を身にまとい、鹿児島の食を楽しむ夕べが

鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテルにて開催されました。

平日にも関わらず、会場には140名もの皆さまが集い

和やかなムードで開宴いたしました。

伊藤祐一郎知事のご挨拶のあと、私たち三名も、

本場大島紬ファッションショーに登壇させていただきました。

c0315907_837571.jpg


本日は、泥大島、田中一村氏の斬新なデザインの色大島、

そして私は初めて白大島を身につけさせていただき

緊張はあったものの、喜びもひとしおでございました。

帯も結び方で印象ががらりと変わり、大島紬と着物の奥深さに

改めて感激いたしました。

その後、森博幸市長の乾杯の音頭で

地産地消の趣向を凝らした料理の数々が振る舞われました。

c0315907_8382770.jpg


錦江湾で水揚げされた鯛のカルパッチョに始まり、旬の竹の子やそら豆、

メインには黒毛和牛、デザートは安納芋のモンブランにさつまおとめが

添えられておりました。

おなかも満たされたところで、本場大島紬大使・宮崎緑さんのトークショー。

当日、足元がわるかったのですが、鹿児島では島津雨といい吉兆の

しるしであるということ。

年女である宮崎さんならではの軽快な語り口調で

午年の歴史をひもといてくださり、本日の夕べが鹿児島にとって飛躍の

スタートになるということ。

外国領事館等で大島紬を自ら着てPRされており

大島紬は世界に誇れる文化であるということ。

郷土への熱い思いを新たにさせていただきました。

c0315907_8385280.jpg


また、会場内の展示も見どころ満載。

本場大島紬の新作である、現代風の柄の反物や、洋装のコートも

お披露目されていました。

また、鹿児島県の伝統工芸品である薩摩焼の美しいお茶碗や、

芸術的な薩摩切子のグラスを用いたテーブルウェアの展示もございました。

ふるさと・かごしまへの誇りを感じ、大島紬クィーンとして

今後もファッションショーやイベントに精力的に参加させていただきます。

ファッションショーにて立ち居振る舞いをご指導くださった高田様を始め、

関係者の皆さまのご協力に、深く感謝申し上げます。
[PR]
by tsumugiqueen | 2014-02-24 08:44 | 2014度/春山

2014 観光連盟新年互礼会

c0315907_9361041.jpg
2014本場大島紬クィーン/春山菜穂子です。

1月7日(火)は、3名揃って、観光連盟の新年互礼会に出席いたしました。


c0315907_7352962.jpg

新春らしい賑やかな舞に始まり

伊藤知事や池畑観光連盟会長のご挨拶、鏡割りもございました。

また、早春の訪れを告げる、黄色い菜の花に囲まれたステージに

県内各地のPR大使が一堂に会し、新年に相応しい華やかな会場となりました。

ご挨拶させていただきました皆さま、関係者の皆さまの

あたたかいご対応に深く感謝申し上げます。



c0315907_7361592.jpg

続きまして、桜のつぼみもふくらみ始めた、甲突川沿いへ。

鹿児島市の維新ふるさと館を訪問させていただきました。

薩摩が育んだ、明治維新の偉人・西郷隆盛や大久保利通に思いを馳せる

貴重なひとときとなりました。

館長さま、歴史解説員、職員の皆さま、誠にありがとうございました。



c0315907_7363946.jpg

その後は、産業会館へ赴き

観光連盟や特産品協会の皆さまに御挨拶させていただき

名勝・仙巌園へ足を運ばせていただきました。

これまでも、春は牡丹、秋は菊人形や紅葉と

何度か趣ある庭園を散策させていただきましたが

今回初めて邸宅内をご案内していただきました。

立葵やお茶の実、薩摩焼で桜島大根を模した釘隠し、篤姫も愛した牡丹の襖絵など、

薩摩らしい粋な心意気を随所に感じ、貴重な経験をさせていただきました。

縁側より桜島を一望できる広間は、現在

JR九州のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」のお食事会場として

乗客の皆さまにも大変喜ばれているそうです。

私たちも県内外の皆さまに南国・鹿児島、そして大島紬の魅力をPRできますよう、

新年の御誓いとさせていただきます。

お世話になりました皆さま、誠にありがとうございました。
[PR]
by tsumugiqueen | 2014-01-14 07:44 | 2014度/春山

2014本場大島紬クィーン紹介/春山菜穂子

c0315907_1825571.jpg


(事務局)
2014本場大島紬クィーン・春山菜穂子を御紹介いたします。

クィーンに選ばれての感想

名前を呼ばれた瞬間、信じられず、感無量で、夢の中にいるようでした。

未熟な私に、このように千載一遇の貴重な機会をいただけましたことは、

感謝の気持ちでいっぱいであり、私一人の力ではございません。

今まで出会った全ての方々のお陰様であり、現在がまさに出発点です。

責任感、使命感を新たにし、『2014年 本場大島紬クィーン』と

しての自覚を今一度ひしひしと感じております。


今後の抱負

大好きな鹿児島の、特別な思い入れがある『本場大島紬』を、

明るく元気にPRして参ります。

世界遺産にも匹敵するくらい、芸術性の高い大島紬は、

県内外はもちろん、海外の皆様にも自信を持ってお勧めできる、

素晴らしい伝統工芸品です。

是非、一人でも多くの方に、紬を見て触れて着ていただいて、

本物の良さと素晴らしさを、体感していただきたいです。

老若男女の皆様に、大島紬の魅力に触れていただけるよう

親しみやすさと笑顔で、一年間務めさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by tsumugiqueen | 2013-12-21 08:44 | 2014度/春山