<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ御報告/友原

c0315907_09393467.jpg













桃の節句がすぎ、ようやく春らしくなってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

2016年本場大島紬クイーンの友原です。

先日10日に、鹿児島市内のサンロイヤルホテルにて

「かごしまの食を楽しむ夕べ」が開かれました。

会場には150名を超えるお客様が集い

皆様ドレスコードである大島紬を、身にまとってのご参加でした。

今回は、九州新幹線全線開業5周年記念ということもあり


c0315907_09403576.jpg














c0315907_09410317.jpg













JR九州「ななつ星in九州」のヴァイオリニスト大迫淳英さんによる

ヴァイオリン演奏から始まり、素晴らしい演奏の中

私共、本場大島紬クィーン3名の紹介も頂きました。


c0315907_09414369.jpg















伊藤祐一郎 鹿児島知事のご挨拶があり

森博幸 鹿児島市長の乾杯の音頭で、鹿児島県出身の興十郎シェフによる

鹿児島の食材を使用したお料理の数々が振る舞われました。


c0315907_09421462.jpg














c0315907_09423600.jpg













12品のお野菜や果物を使用したウェルカムドリンクから始まり

さつま揚げと霧島茶を使用したテリーヌ

メインには鹿児島県産黒毛和牛のフィレ肉ロースト

デザートでは種子島産のタンカンムース

溝辺産の苺100%のシャーベットをいただきました。

食材は全て鹿児島県産のものを使用しており、

地産地消の素晴らしさや鹿児島が食の宝庫であることにも

気づくことができました。


ステージ上では、

鹿児島純心女子短期大学の学生さんやモデルさんらとともに

私ども紬クィーン3名も参加した

本場大島紬の和装/洋装ファッションショーが行われました。

和装のショーでは私、友原が白大島。


c0315907_09430955.jpg










c0315907_09433616.jpg














久木崎が屋久杉染めの色大島。

c0315907_09455169.jpg













日高は昨年度新作コンテスト/グランプリ作品の色大島でのショーとなりました。

c0315907_09462400.jpg















洋装でのショーは、大島紬本来のしなやかさや白大島の光沢、

泥染めの渋さが生かされた様々なドレスが使用されており、

大島紬の新たな魅力が引き出されていました。

c0315907_09472255.jpg













c0315907_09474522.jpg










c0315907_09480921.jpg










c0315907_09483358.jpg










c0315907_09485686.jpg


















その後抽選会も開かれ、大島紬のネクタイや名刺入れ、宿泊券や旅行券などが

景品としてプレゼントされ、会場は盛り上がりました。

c0315907_09492987.jpg
















大島紬は、私たちが髪型や服装を変えると雰囲気が変わるように、時と場合、

場所によって着物の色や小物、帯の結び方でガラリと雰囲気が変わります。

私たち自身毎回異なる大島紬を身に着けては

大島紬の繊細な色合いや細かい柄、そして

長時間着ていても着崩れしない着心地に身が引き締まる思いです。

まだまだ未熟な私達ではありますが、

大島紬がこれからも多くの方々に親しまれるよう精一杯PRさせていただきます。

今回の開催にあたり、多くの方々のご参加、

そしてご協力してくださった多くの関係者の皆様に

改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

c0315907_09505685.jpg


























[PR]
by tsumugiqueen | 2016-03-18 09:54 | 2016Q/友原

「欧州との酒と食の文化交流会in鹿児島」御報告/日高

c0315907_17073077.jpg














皆さまこんにちは。

本場大島紬クイーンの日髙です。

去る2月25日

全国商工会連合会と鹿児島県商工会連合会の主催により

『ヨーロッパとの「食と酒の文化交流事業」in 鹿児島』が

鹿児島市の城山観光ホテルにて行われ

県内外より300名近くの参加がありました。

私たち本場大島紬織物協同組合も

文化交流と大島紬の欧州市場への可能性を求めて

参加させていただきました。

本場大島紬クイーンは私、日高と、久木崎の2名が派遣され

EU各国の大使の皆さまやバイヤーの皆さまとお話をさせていただき

大島紬のPRをしてまいりました。

c0315907_17092844.jpg










c0315907_17100519.jpg











c0315907_17121026.jpg












c0315907_17124390.jpg











c0315907_17130464.jpg





















各国の駐日大使の皆さまや

バイヤーの皆さまとお話をさせていただく中で

私たちが着ていた大島紬のパターン(模様,柄)の美しさを

特にお褒めいただきました。

ヨーロッパ方面には

このような柄と肌触りの絹織物はないとのことで

お褒めいただいた柄は染ではなく織であることを伝えると

とても驚かれていらっしゃいました。

ネクタイや名刺入れなど大島紬を使用した小物にも

興味を持っていただきました。

c0315907_17140345.jpg

















もしかしたら近い将来、ヨーロッパ各地の店頭に

大島紬を使用した商品が並ぶ日が来るかもしれません。


また会場にはとっても愛らしいミス薩摩焼酎と

ミス奄美黒糖焼酎のおふたりもいらっしゃいました。


c0315907_17143329.jpg














これからも一緒に,鹿児島の素敵な伝統をPRする

お手伝いをさせていただけたらと思います。

今回お世話になりました関係者の皆さま

どうもありがとうございました。


【本日の着物】

私は,前回川辺二日市でも着用していた白大島を

華やかな場所にふさわしい帯や小物できりりと引き締めて。

久木崎は,春を待ち望んで,

美しい夜桜が咲き誇るような泥染大島を着ておりました。

c0315907_17150688.jpg






















帯結びは

日髙…桔梗


c0315907_17153584.jpg














久木崎…はなことぶき

c0315907_17174911.jpg


















三月に入りだんだんと温かくなってきて

春の訪れが肌で感じられる季節になってまいりました。

今年の春のお出かけは,皆様もぜひ,大島紬で。





[PR]
by tsumugiqueen | 2016-03-08 17:25 | 2016Q/日高