人気ブログランキング |

カテゴリ:2018-19Q/有村( 16 )

2018-19紬クィーン・有村まやより皆様へメッセージ

2018-19紬クィーン・有村まやより皆様へメッセージ_c0315907_11331191.jpg












「着物が大好き!」

この気持ちが二年前の私と

本場大島紬を引き合わせてくれました。


伝統ある襷を受け継ぎ務めさせていただいたこの二年間

本当に毎日が幸せでした。

人生の財産と言える大きな経験と

沢山のご縁を紡いでくれた本場大島紬に

感謝の思いでいっぱいでございます。


袖を通した分だけ見えた景色があり

襷を掛ける毎に大きく成長させていただきました。

襷は想いを乗せて新たなクイーンの方々へ託させていただきましたが

これからは心の中にひっそりと襷を掛けさせていただきながら

本場大島紬のファンとして、歴代クイーンとして

この二年で培った事を生かしながら

これからも本場大島紬の魅力を微力ながらもお伝えして参りたいと思います。


今まで温かく見守り応援して下さいました皆さま

活動を通してご縁いただいた全ての皆様に心より感謝申し上げます。

とても楽しい二年間でした。大島紬 大大大好きです!

今後も本場大島紬クイーンの活動を

温かく見守っていただけますと幸いでございます。

二年間ありがとうございました。

2018-19紬クィーン・有村まやより皆様へメッセージ_c0315907_11340274.jpg















2018-19紬クィーン・有村まやより皆様へメッセージ_c0315907_11341958.jpg




























2018-19紬クィーン・有村まやより皆様へメッセージ_c0315907_11375991.jpg

































by tsumugiqueen | 2019-11-28 08:35 | 2018-19Q/有村

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11172277.jpg










街中ピンク色の提灯が吊るされ、鹿児島の風物詩

おはら祭も無事爽やかな秋晴れのもと開催されました。

皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

2019クイーンの有村まやでございます。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11211555.jpg

















去る11月2日(土曜日)

鹿児島市維新ふるさと館にて行われた

「サムライのシルク展 鶴岡シルク 本場大島紬 トークセッション」の

司会進行を務めさせていただきました。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11220381.jpg

















西郷隆盛ゆかりのシルクの本場、山形県鶴岡市よりお越しくださいました

大和匡輔社長をお招きし、地元鹿児島の本場大島紬織元若手有志の方々と共に

鶴岡シルクの始まりや西郷隆盛との関わり、伝統と革新の葛藤等々。

熱く、学び深い時間を共にさせていただきました。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11222842.jpg

























西郷さんは戊辰戦争で降伏した庄内藩に対し

寛大な処分を指示されたとのこと。

松ヶ岡開墾を後押し、絹産業の礎を築きあげました。



鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11233463.jpg
















戊辰戦争において心ならずも賊軍とされ降伏した庄内藩。

「国は利を以て利とせず義を以て利とする」という庄内藩の士風が

「徳義を本とする産業報国の一念」

「賊軍降伏の恥をそそぐ」

「朝廷及び旧藩主への報恩」この3つを義として

庄内藩士の心を一つにし、明治5年(1871)

旧庄内藩士 約三千人が、刀を鍬に持ちかえ

苦労の末わずか58日という短い期間で100余町歩(約100ha)という

広大な原生林の開墾を成し遂げ、蚕糸業を開始。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11231323.jpg

























そこから今、鶴岡シルクはサムライの精神を受け継ぎ

世界に通ずるシルク製品を作られていて

蚕が最初に吐き出す糸〝きびそ〟に着目し

養蚕から絹製品まで、一貫生産を行う中で

数々の本物(商品)を作り出しているとのこと。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11235824.jpg
















本場大島紬も蚕の糸から織り成されていますが

同じ蚕からこんなにも素敵な本物が違う土地で

互いに生まれ育ってきたのだと思うと大変感動し

また先人達の知恵と根気強さに感服致しました。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11241834.jpg

























そして今の時代を歩まれている方々が先人達の知恵を受け継ぎつつ

新たなモノを生み出したり、生み出そうとしているお姿がとてもかっこよく

そんなみな様の想いが沢山詰まった本場大島紬に

袖を通せている事に大変有り難みを感じ

いつも以上に幸せを…そして改めて

本場大島紬が大好きだと思いました。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11244418.jpg

















また、外国からみえられた方にも本場大島紬や

鶴岡シルクの魅力は素晴らしいとのお声もいただけて

更に嬉しくなりました。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11182867.jpg



























こちらの「サムライのシルク展」は12月31日(火曜日)まで

鹿児島市維新ふるさと館にて行われております。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11190591.jpg

























歴史ゾーンでは戊辰戦争から

西郷どん(西郷隆盛)と菅はん(菅実秀)お二人の新交であったり

鶴岡シルクへの発展などを写真パネル等でご紹介!

現代ゾーンでは鶴岡シルクと本場大島紬の展示販売を

行っております!

是非みなさまお越しくださいませ。

鶴岡シルク本場大島紬トークセッション出務御報告/有村_c0315907_11202617.jpg
















大和匡輔社長をはじめ、

本場大島紬織元若手有志のみなさま、維新ふるさと館や報道局のみなさま、

ご来場下さいましたお客様、誠にありがとうございました。

心より感謝いたします。




by tsumugiqueen | 2019-11-05 11:25 | 2018-19Q/有村

第42回純短祭 出務ご報告/有村

第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10300914.jpg












みなさまこんにちは。

2019年クイーンの有村まやでございます。

去る10月26日27日、

鹿児島純心女子短期大学にて行われた

第42回純短祭に出務して参りました。

第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10311501.jpg




























今年のテーマは「GOー輝き続ける純短colorsー」という事で

伝統を引き継ぎながらこれからも前進していく生徒さんと

5つの学科コースを重ね「GO」していく。

またそれぞれのcolorが「続ける」事で

これまでも、これからも

伝統が繋がっていくことをイメージされたとのこと。


第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10321102.jpg




























伝統を引き継ぐ点や続けることで

これまでもこれからも

本場大島紬が沢山の人々や様々な形へと繋がってほしいという

私の心情と通ずるものがあり

私自身もこのテーマに沿って

1日楽しく出務させていただきました。

第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10342456.jpg

















本場大島紬ブースにも沢山のお客様がご来場下さり

大島紬についてや

かごんまについて熱く語れたことが大変嬉しかったです。

第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10344876.jpg




























また今回のワークショップには

本場大島紬を使った折り鶴体験やヘアゴム、ブローチ作り体験などがあり

沢山の方が思い思いに作られているご様子でした。

第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10332772.jpg

















早速お洋服に付けて下さったり

ヘアゴムとして使用して下さるなど、

製作後すぐに身につけて下さる姿が大変嬉しかったです。

第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10364481.jpg

















第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10370525.jpg




























また、ここで過ごした時間だったり

自分で作れた事が嬉しかったとの温かいお言葉も頂けて

心がほっこり致しました。

第42回純短祭 出務ご報告/有村_c0315907_10433252.jpg

















鹿児島純心女子短期大学では

本場大島紬を使用した洋装のドレスやコートを学生さんが作られており

この学園祭でも真心込めて作られたお洋服をご披露されてました。


残念ながらまだ見れていない!

見たけど、もう一度みたい!

そのように思われる方に朗報です。

来月11月14日から17日の4日間

かごしま県民交流センターにて行われる本場大島紬フェスティバルにて

学生さん達が作られた洋装のファッションショーをご覧になれます。


本場大島紬クイーンコンテストの最終選考に残った出場者10名による

和装ファッションショーも見どころたっぷりでございます。

是非、洋装と和装!双方の魅力たっぷりな

本場大島紬を身近でご覧くださいませ。

そして、身に付けられる小物等もフェスティバルにて取り扱っておりますので

是非手にとってみられて下さいね。


鹿児島純心女子短期大学の先生方をはじめ

学生のみなさま、ご来場くださいましたお客様

本当にありがとうございました。




by tsumugiqueen | 2019-10-28 10:45 | 2018-19Q/有村

2020本場大島紬クイーン第2次審査 司会出務ご報告/有村

2020本場大島紬クイーン第2次審査 司会出務ご報告/有村_c0315907_19584724.jpg












記録的な豪雨と暴風をもたらした台風19号。

みな様お変わりなくお過ごしでしょうか?

広範囲にわたって大きな爪痕を残し

今もなお被害が拡大しているという事で

とても心が痛まれます。

被害を受けられた方々が一日も早く

元の生活に戻れますよう心よりお祈申し上げます。

2019年クイーン有村まやでございます。


去る10月19日(土曜日)

かごしま県民交流センターにて行われました

2020年度新クイーンを選出する

本場大島紬クイーンコンテスト二次予選会の

司会進行を務めさせていただきました。

2020本場大島紬クイーン第2次審査 司会出務ご報告/有村_c0315907_19593165.jpg

















高鳴る鼓動 弾ける笑顔

お一人お一人の熱く工夫を凝らされたスピーチに

1年前の自分とが重なり

出場者の皆様がご自身のお力を十二分に発揮できますように…。

と微力ながらも想いを込めて進行させていただきました。


2020本場大島紬クイーン第2次審査 司会出務ご報告/有村_c0315907_20001648.jpg














私自身、残り僅かな任期となり

ちょっぴり寂しい気持ちもございますが

本場大島紬を愛して止まない薩摩おごじょが

こんなにもいらっしゃるのだと思うと

とても嬉しく

この想いがこれからもずっと本場大島紬と共に

紡がれていけば嬉しいなと思いました。

2020本場大島紬クイーン第2次審査 司会出務ご報告/有村_c0315907_20002594.jpg














また、今回の審査員を務めた歴代クイーンの

下竹原さん(2006年紬クイーン/旧姓:黒川さん)と共に

選考会を見届けさせていただく中で

2020本場大島紬クイーン第2次審査 司会出務ご報告/有村_c0315907_20015085.jpg

















改めて歴代クイーンの方々から受け継いできた

襷の重みや歴史をひしひしと感じ

この襷を自身が身につけられていることへの感動・感謝と共に

新クイーンの方へと新たに渡り、

新未来へと想いが紡がれていくのだと思うと

ワクワクが止まりませんでした。


ご出場されたみな様。

本当にありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。


最終選考会を含めた本場大島紬フェスティバルの概要は

以下の通りとなっております。

日時
2019年11月14日(木)?11月17日(日)
場所
かごしま県民交流センター6階ギャラリー(鹿児島市山下町14-50)
時間
午前10時~午後6時
※最終日は午後5時まで
入場:無料
11/14(木)~17(日)
本場大島紬展
本場大島紬新作コンテスト
本場大島紬製造工程実演・体験
洋装・小物等の展示紹介
11/16(土)
クイ-ンコンテスト最終選考会 14:00?
和装ファッションショー    15:00?
純短洋装ファッションショー 15:30?
新クイ―ン発表        16:00?


〝かごんまを〟

そして〝本場大島紬を〟

こよなく愛する薩摩おごじょ『新クイーン誕生』の瞬間に

是非立ち会ってみられませんか?


新クイーンそして、現クイーンと素晴らしい本場大島紬が

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


また、二次選考の審査にご協力くださいました先生方、

誠にありがとうございました。



by tsumugiqueen | 2019-10-21 20:03 | 2018-19Q/有村

名古屋三越栄「どんどん鹿児島展」出務御報告/有村

名古屋三越栄「どんどん鹿児島展」出務御報告/有村_c0315907_16182651.jpg











皆さま おやっとさ〜。

2019本場大島紬クイーンの有村です。

こちら鹿児島県の方言で「お疲れ様!」という意味なのですが

19日(金)から21日(日)の3日間

大好きなふるさと、かごんまについてや

国指定の鹿児島県の伝統的工芸品の1つである本場大島紬の

魅力についてお届けするべく

名古屋栄三越にて行われた『第1回 どんどん鹿児島展』に

出務して参りました。

名古屋三越栄「どんどん鹿児島展」出務御報告/有村_c0315907_16281096.jpeg






















名古屋栄三越店で初開催となる、鹿児島展。

ご来場されたお客様お1人お1人が

鹿児島が誇る滋味豊かな山海のグルメ、そして自慢の焼酎

また匠な技が織りなす伝統的工芸品の数々を

こころゆくまで堪能されているご様子でした。

「鹿児島と言えば!」と聞くと

誰もが頭に浮かぶ品々がずらりと並ぶ中

慣れ親しんだ美味しい香り

そして温かく見守ってくださるお客様の前で

〝本場大島紬〟や〝鹿児島〟の事について

お話しすることができて大変幸せでございました。


名古屋三越栄「どんどん鹿児島展」出務御報告/有村_c0315907_16372843.jpeg


























そして、拙いながらも務めさせて頂きました、私のトークショー…。

その30分間を楽しくお伝えできましたのは

最後まで真剣に聞いてくださり

時には笑ってくださり、「へーそうなんだね!」と

お声を返してくださるお客様 皆さまがおられたおかげです。

心より感謝申し上げます。

『すごくよかったよ!
鹿児島県の為に、本場大島紬の為によく勉強したんだね!
名古屋にきてくれてありがとう』

『名古屋に来てくださることを心待ちにしてました!
薩摩おごじょ最高だね!』

『さすがクイーン!
本場大島紬を着こなしてるし自分で着れるなんて素晴らしい!
トークショーも素晴らしかった!
残りの任期も頑張ってください』

など、今思い返してみても

本当に有り難く、嬉しいお言葉を沢山頂き

これからの活動の原動力、源となる2日間でございました。

名古屋三越栄「どんどん鹿児島展」出務御報告/有村_c0315907_16380143.jpeg


























また、三越にお勤めの方、鹿児島からの出展企業様の皆様が

4回に渡る私のトークショーを、一緒に盛り上げて下さいました!

ご自身のお仕事をされながらも、私の言葉に耳を傾けてくださっていて

本当に嬉しかったです。

『毎度毎度すごくよかったよ!紬が好きなのが伝わる!頑張ったね!』

『大島紬の染色法!覚えたよ〜!ちゃんと聞いてたからね』などなど。

このような温かい言葉をかけて下さる皆様を通して

改めてかごんまは南国鹿児島!

気候が暖かな街だけではなく、心も温かな街なんだな〜っと。

作る方々が心温かな方々ばかりなので、

作られていくモノも必然的に温かなモノが生まれるのだと感じました。

名古屋三越栄「どんどん鹿児島展」出務御報告/有村_c0315907_16382960.jpeg






















今回、『どんどん鹿児島展』に出務させていただけて

大変嬉しかったです。

皆さまに出逢えたご縁、これも紬が紡いでくれたご縁だと思います。

名古屋栄三越の皆さま、鹿児島からの各出展企業さま

そして、ご来店下さいましたお客様の皆さまに

感謝の思いでいっぱいでございます。

ステキな2日間を、誠にありがとうございました。

なお、この『第1回 どんどん鹿児島展』は

4月25日(木)まで開かれております。

近郊にお住いの皆様、ぜひこの機会に御来場ください!





by tsumugiqueen | 2019-04-23 08:40 | 2018-19Q/有村

『平成の薩長土肥同盟』締結式出務ご報告/有村

『平成の薩長土肥同盟』締結式出務ご報告/有村_c0315907_09395571.jpg












向寒の候、皆様におかれましては

お変わりなくお過ごしでしょうか。

2018年度クイーンの有村です。

『平成の薩長土肥同盟』締結式出務ご報告/有村_c0315907_09330877.jpg

















今から150年前、私どもの郷土の先人達は

崇高な志と屈強な精神を持って

『新しい日本』という国づくりの大業を成し遂げました。

明治維新の150周年を記念して

鹿児島・山口・高知・佐賀の『薩長土肥』4県が

今後より一層連携を深めていこうと

平成最後の11月18日(日曜日)に一同に集い

『平成の薩長土肥同盟』を結ぶ、締結式が鹿児島市で行われ

私ども本場大島紬クイーンはその式のお手伝いを

務めさせていただきました。

『平成の薩長土肥同盟』締結式出務ご報告/有村_c0315907_09290541.jpg

















今、鹿児島市の島津家別邸「仙巌園」では

菊まつりが開催されており

色とりどりの菊や、寛大に佇む桜島に見守られつつ

行われた締結式は圧巻で

新たな維新の風を感じることができました。

『平成の薩長土肥同盟』締結式出務ご報告/有村_c0315907_09362415.jpg

















また、各県の知事の素晴らしいスピーチに終始感動し

今後の薩長土肥同盟がとても楽しみになりました。

『平成の薩長土肥同盟』締結式出務ご報告/有村_c0315907_09364466.jpg

















その後行われた明治維新150周年記念パレードでは

各県の知事の皆様や

30団体・500名の皆様と鹿児島市の街を歩きながら

ご一緒に祝えたことが何より嬉しく

新しいキャッチコピー〝どんどん鹿児島!〟とあるように

参加された皆様の熱い想いから

明治維新150周年記念に相応しい

華やかで賑やかなパレードとなりました。

『平成の薩長土肥同盟』締結式出務ご報告/有村_c0315907_09374133.jpg




























鹿児島県の三反園知事をはじめ、

村岡知事(山口県)、尾崎知事(高知県)、山口知事(佐賀県)の皆様

鹿児島県特産品協会の皆様

そしてこのイベントを開催するにあたり携わられた

全ての皆様に感謝の思いでいっぱいでございます。


これからも〝どんどん鹿児島!〟

そして〝どんどん薩長土肥!〟

それぞれの県が元気に

そして日本を世界を元気に!

素敵な秋の祭典のお手伝いをすることができて

大変幸せでございました。

ありがとうございました。



by tsumugiqueen | 2018-11-29 09:52 | 2018-19Q/有村

「薩長土肥物産展」出務御報告 有村

「薩長土肥物産展」出務御報告 有村_c0315907_09055731.jpg












仲秋の候、皆様お変わりなくてお過ごしでしょうか。

2018本場大島紬クイーンの有村です。


10月3日(水曜)から10月8日(月曜・祝)

の6日間、佐賀市 佐賀玉屋にて開催中の

『明治維新150年記念 薩長土肥物産展』に

イベントキャンペーンレディーとして

参加させていただきました。


「薩長土肥物産展」出務御報告 有村_c0315907_09134892.jpg












10月2日(火曜)、PR活動に先駆けて私達キャンペーンレディーは

佐賀の偉人〝大隅重信〟をはじめとする偉人達や、佐賀の歴史を学ぶべく

『幕末維新記念館』に足を運ばせていただきました。


「薩長土肥物産展」出務御報告 有村_c0315907_10110607.jpg


会場に入るなり、壁一面に広がった臨場感あふれる映像を見ていくうちに

幕末維新期の躍動の渦にどんどん取り込まれていきました。



「薩長土肥物産展」出務御報告 有村_c0315907_10111770.jpg










薩長土肥に関わった全ての偉人達が成し遂げた歴史から

今という時代を生きる私達へ

未来を創るヒントを教えてくれた気が致しました。




「薩長土肥物産展」出務御報告 有村_c0315907_10122432.jpg







表敬訪問では

山口祥義知事のおもてなしに訪問者一同、とても感動させられ

それぞれの県のPRもさせていただき、交流を深めることができて

大変嬉しかったです。

また、テレビ局や新聞社での取材でも、沢山の方にお世話になり、

皆様の温かいご対応があったからこそ、PRレディー一同

最高な形で自身の県のPRをさせていただけたのではないかと思います。

ありがとうございました。


「薩長土肥物産展」出務御報告 有村_c0315907_09141181.jpg











そしていよいよ、物産展がスタート!!

各県を代表する品々が軒を連ね

普段では中々手にすることができない商品を目の前に

ご来店されたお客様はじっくりと

お買い物を楽しんでおられる様子でした。


沢山のお客様に鹿児島県のPRを聞いていただけたり、

本場大島紬や糸芭蕉から織り成された芭蕉布に

触れていただくことができて大変嬉しかったです。


『思ってたより凄く軽いのね!』

『通気性が良くて涼しそう』

『泥染以外にも大島紬ってあるんだ!』

『大島紬が見たくて来ました!』

『作法が綺麗ね!さすが紬クイーン』

『鹿児島は食が豊かなのね〜おいしい!』

といった、来場者の皆様の全てのお言葉がとても嬉しく

私の拙いPRの言葉にも、丁寧に耳を傾けてくださり

お買い求めになられる方もおられて

大変嬉しかったです。


今回改めて維新の立役者となった人物を輩出した4県が

150年という歳月を隔てたのち新たに1つとなり

互いの県を盛り上げようとするイベントに参加できたことに

大変喜びを感じました。

これからも薩長土肥!そして自身が生まれ育った鹿児島県を愛し、

PR活動に少しでも貢献できたら嬉しいなと思いました。


山口祥義知事

薩長土肥特産品連合会の皆様

佐賀新聞社様

ぶんぶんテレビ様

佐賀テレビ様

佐賀玉屋様

このイベントをするにあたって携わって下さいました

全ての方々に感謝の思いでいっぱいでございます。

ありがとうございました。


そして、今回の物産展に足を運んで下さいましたお客様に

心よりお礼申し上げます。

物産展は10月8日(月曜・祝)まで開催しておりますので

皆様も是非、足を運ばれて見て下さい。




by tsumugiqueen | 2018-10-07 10:12 | 2018-19Q/有村

「クイーンコンテスト募集」報道訪問ご報告/有村

「クイーンコンテスト募集」報道訪問ご報告/有村_c0315907_16454585.jpg












一雨ごとに秋気深まるこの頃でございますが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

2018本場大島紬クイーンの有村です。

先日は、2019年度の新クイーンを決める

「本場大島紬クイーンコンテスト」の告知をさせていただく為に

鹿児島県内の報道関係6社を訪問致しました。

「クイーンコンテスト募集」報道訪問ご報告/有村_c0315907_16483889.jpg














時が過ぎるのは早いもので

私が新クイーンの方をお迎えする立場に立てていることに

今更ながら驚きを感じ、告知をさせていただきながら

「コンテストに挑戦しようか否か…。」

応募締め切りのギリギリまで迷っていた

当時の自分の姿や、想いが思い返されました。

「今の時点で本場大島紬の知識がないから…。」

「興味はあるけど挑戦できない…。」

その様に思われている方もおられるかもしれません。

しかし、ご安心ください。そんな事は全くございません!

私もそうでしたが、純粋にお着物が好き!

そのお気持ちは、立派な志望動機でございます。

「クイーンコンテスト募集」報道訪問ご報告/有村_c0315907_16502975.jpg

















“つむぐ街つむぐ人”そこへの架け橋となって下さる方

少しでもご興味があられる方

私達と一緒に鹿児島の伝統的工芸品である本場大島紬の魅力を

国内外の方々にお伝えしてみませんか?

私たち本場大島紬クイーン一同

たくさんの方とご縁がありますことを心よりお待ち申し上げます。

詳細は以下の通りです。


クイーン選出 2名(任期2年)

鹿児島県在住の女性で18歳以上の方

市販の履歴書(記入欄には全て回答)に顔写真及び
自己をアピールする写真(全身)、
身長、体重、チャームポイントをご記入の上お送り下さい。

応募〆切 10月5日(金)必着です!

本場大島紬織物協同組合
〒891-0123
鹿児島県鹿児島市卸本町4-7
お問い合わせ先
099-204-7550

「クイーンコンテスト募集」報道訪問ご報告/有村_c0315907_16494821.jpg




























たくさんのご応募お待ちしております。

またお忙しい中、表敬訪問に携わって下さいました

全ての報道各社の皆様に心よりお礼申し上げます。

これからより一層

本場大島紬クイーンとして出来ることを

懸命に努めさせていただきたいと思います。

誠にありがとうございました。




by tsumugiqueen | 2018-09-25 16:51 | 2018-19Q/有村

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09381140.jpg












暑さが日増しに厳しくなって参りました。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

2018年本場大島紬クイーンの宮里でございます。

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09415497.jpg

















去る10日に開かれた、大島紬の織り技術者を育てる養成所の

「本場大島紬 後継者育成 開校式」に

司会進行役として、出務して参りましたので御報告させていただきます。

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09422262.jpg















今回入校される訓練生の方は

20代から60代の方、計10名の皆様です。

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09431277.jpg















「10~20代の頃に織っていたことがあり

懐かしいなぁと思い出し再び織りたいと思った」

「ものづくりをしたことが無いのでやってみたいと思った」

など入校の動機は様々ですが、皆様が目をキラキラと輝かせて

これからの未来についてお話されるお姿は

本当に素敵で輝いておられました。

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09435198.jpg

















大島紬を作る工程は大きく分けて約40程ある中で

「織り」の工程は、最後の仕上げの部分の大切なお仕事。


訓練生の皆様が、御自分のことをお話しされる様子を見ながら

皆さんそれぞれに、成長や技術習得で多少の違いがあったとしても

責任とプライドを持って研鑽し、励まれているお姿が

目に浮かびました。

皆様を見ていて、大変頼もしく思うと同時に

私も身の引き締まる思いでございました。


本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09400089.jpg
















開校式終了後は、コーディネーターに

一般財団法人「きものの森」理事長で

「株式会社やまと」代表取締役会長の、矢嶋孝敏様をお迎えし

テーマ「本場大島紬を次の世代につなげるには」について

パネルディスカッションも行われ、様々な意見が飛び交う

活気溢れるパネルディスカッションとなりました。

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09402616.jpg















今回、司会というお仕事は初めてで

戸惑うことも多々ありましたが

訓練生の皆様の輝いているお姿を、間近で拝見させていただいたことを

本当に嬉しく思ったと同時に

改めてこれからも皆様と力を合わせて

大島紬を多くの方々に、伝えていきたいと強く思いました。

本場大島紬後継者育成開校式」出務御報告/宮里_c0315907_09411595.jpg















今回携わってくださいました皆様、御尽力いただきました皆様

本当にありがとうございました。

私も改めまして、これからも皆様に本場大島紬の魅力を

お伝えしていける様、努力して参りますので

どうぞ宜しくお願い致します。



by tsumugiqueen | 2018-07-21 09:44 | 2018-19Q/有村

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09350427.jpg












ふと道端に目を向けると

タンポポや、つつじの花が一斉に咲き誇り

ひときわ美しい季節となって参りました。

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09315050.jpg
















こんにちは。

2018クイーンの有村まやでございます。

今回私は、鹿児島大学 郡元キャンパスの

中央図書館「歴史展示室」にて行われた

伝統的工芸品展示のオープニングセレモニーに

出務させていただきました。

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09361960.jpg












鹿児島大学では

学部横断的教育プログラムの枠組みである

「地域人材育成プラットフォーム」が平成29年度に設置され

同プラットフォームでは学部で学ぶ知識等を活用し

地域資源の多角的理解、地域課題への学際的アプローチと

解決等に取り組む事ができる環境を整えたとのこと。

また今後は

伝統工芸品産業の抱える課題についても取り扱うことから

伝統工芸品の実物を実際に展示して

多くの学生の学びにつなげることを目的としている他

今回を機会に、一般の市民の皆様にも

鹿児島の伝統的工芸品を知っていただきたいという思いから

中央図書館カウンターに申し出ることによって

入場が可能であるとのことでした。


鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09370648.jpg



















本場大島紬織物協同組合の窪田理事長も

セレミニーでの挨拶のなかで触れておりましたが

奄美大島が世界自然遺産登録候補地として

今、注目をされています。

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09391293.jpg













本場大島紬は名前に記されている通り

生産地は鹿児島県・奄美大島。

そんな中で、奄美大島と深い関わりがある本場大島紬が

鹿児島の誇る伝統的工芸品から

世界に誇る本場大島紬になる日も夢ではないと

お話を聞いていて思いました。

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09400903.jpg













また、今回展示が行なわれている

本場大島紬ができるまでの工程を、改めて眺めてみて

細部に至る工程の作業量の膨大さや

まだ糸の段階で、染めない部分を図案に沿って綿糸でしばり

テーチ木(車輪梅)染め・泥染めを何度も繰り返し

化学染料では出せない深みのある色を生み出す作業であったり

そうして染め上げた絹糸を、図案の通りに並べ

縦糸と横糸の位置をきれいに合わせることで

絣模様を織り出す作業など

1つ1つの工程に、丁寧な職人さんの技が

光っているのだと知ることができました。

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09404991.jpg

















ペルシャ絨毯、ゴブラン織とならび、世界三大緻密絹織物の

ひとつにあげられている本場大島紬。

展示会場では、そんな本場大島紬ができるまでの工程がわかる

パネルがあったり、動画も視聴することができます。

鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09412043.jpg

















是非この機会に、鹿児島県の誇る伝統的工芸品展に

足を運ばれてみては、いかがでしょうか?

学生の皆様はもちろん、一般の市民の皆様にも

たくさんの方々に御覧になって頂ければ幸いです。

開催期間は4月6日(金曜日)から約2ヶ月間、

郡元キャンパスの中央図書館・歴史展示室内にて

行っております。



鹿大 工芸品展示オープンセレモニー御報告/有村_c0315907_09373909.jpg












今回の本場大島紬の展示に御協力くださいました

鹿児島大学の関係者の皆様ならびに鹿児島県特産品協会の皆様に

心より感謝申し上げます。

有難うございました。






by tsumugiqueen | 2018-04-07 09:44 | 2018-19Q/有村