<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きもの季刊誌季刊誌「るると」 取材出務御報告/四位

c0315907_09441063.jpg












2018本場大島紬クイーン四位笙子です。

先日、日本きものシステム協同組合が発行する

きもの季刊誌「るると」に、取材をしていただきました。

c0315907_09535115.jpg













業界一の組合規模を誇る、きもの専門小売店グループの

日本きものシステム協同組合」の、佐々木理事長をはじめ御一行様。

着物振興や日本文化継承、原材料の保護・確保のために

精力的に活動をされています。

きもの季刊誌「るると」の出版も、その一環とのこと。

県外各地から、鹿児島までお運びいただき

本場大島紬織物協同組合の取組みについても

取材していただきました。

c0315907_09560496.jpg
















今回の取材の内容については

お着物バイブル『るると』秋号へ、掲載いただきます。

鹿児島県の誇る伝統的工芸品「本場大島紬」について

その取り組みや、素晴らしさを

全国に広く紹介いただけるのは、大変ありがたい事です。


せっかく鹿児島までお越し頂いた皆様へ

感謝の気持ちを込めたおもてなしを…

取材の後、午後からは

鹿児島の観光スポットを、くるりとご案内させていただきました。

c0315907_10293570.jpg



c0315907_10002852.jpg








































暖かくなってきたこともあり

お着物は夏大島を身にまとって

大好きな鹿児島をご案内させていただき

こんな幸せなことは有りません。

c0315907_10281939.jpg






























c0315907_10285756.jpg






























『三方よし』をモットーに活動される

日本きものシステム協同組合の皆さま。

生産者・販売者・消費者それぞれが、素敵なつながりを持って

日本の和の文化の象徴とも言える"きもの"と

その一角を担う世界三代織物でもある「本場大島紬」。

一緒に発展していけるように

改めて気を引き締め、取り組んでいきたいと思います!!






[PR]
by tsumugiqueen | 2018-06-25 09:11 | 2017-18Q/四位

「JCI 2018 ASPAC 鹿児島大会」出務御報告/上村

c0315907_11000031.jpg












2018年本場大島紬クイーンの上村麻己美です。

去る5月26日、鹿児島サンロイヤルホテルにて

JCI 2018 ASPAC 鹿児島大会」の「ASPACセネター晩餐会」が開かれ

プレゼンターとして出務してまいりました。

c0315907_11084063.jpeg

















c0315907_11104181.jpg

















「JCI ASPAC 2018鹿児島大会」は

5月24日から27日までの4日間に渡り開かれ

鹿児島市に世界44カ国、海外の方が約1,200名、県外から約7,000名の

JCI(国際青年会議所)のメンバーの皆様が集まった大会です。

c0315907_11091375.jpeg


















鹿児島は歴史を紐解くと

世界を見据え、溢れる希望と爆発的な行動力を持って

現代日本の創造に大きな功績を残した

「明治維新」を導いた、多くの先人たちが育った街です。

2018年は「明治維新150周年」の年であり

世界各地の若手リーダーが集い、新たなアジア太平洋地域の未来を考え

鹿児島からの恒久的世界平和の実現に向けた大会となりました。


c0315907_11094963.jpeg
















晩餐会の席札には、鹿児島県指定の伝統工芸品「蒲生和紙」の

30年ものが用いられていました。

その和紙に、鹿児島の書道家 「松下 美紅さん」が

一つ一つ丁寧にネームを仕上げます。

c0315907_11421790.jpeg















会場では、鹿児島のジャズピアニスト「松本 圭使さん」をはじめとする

Jazzパフォーマンスや、沢山のおもてなしが行なわれました。

海外からのゲストの皆様にも、鹿児島ならではのおもてなしを通して

鹿児島の熱さ!日本のあたたかさ!を知って頂く、素晴らしい機会となり

お喜び頂けたものと思います。

c0315907_11441519.jpeg


















「JCI ASPAC」の鹿児島での開催は、今回が初めてのことだったそうです。

鹿児島ブロック150人メンバーの、熱き思いが形になったと伺いました。

この大会を支えた関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

c0315907_11454067.jpg
















私も明治維新150周年の良き年の、鹿児島の街がとても賑わった4日間に

少しでも携わることができ、たいへん光栄でした。

今回この様な、素晴らしい機会を与えてくださり

誠にありがとうございました。





[PR]
by tsumugiqueen | 2018-06-20 11:46 | 2017-18Q/上村