2017本場大島紬クィーン御紹介/讃井ゆかり

(事務局)
2017 本場大島紬クィーン
讃井 ゆかり(さぬい ゆかり)を御紹介いたします。


c0315907_955533.jpg


私は普段から大島紬を愛着しており

今回、大島紬クイーンに拝命いただいた事は

何よりの喜びでした。


着物好きな私は

海外でも機会があると着物を着用していましたが

民族衣装の中でも着物は、体をほぼ覆っているのにもかかわらず

色気・品があり公の場で堂々と着用できる世界でも珍しい

人々が憧れる民族衣装です。


その中でも私が大島を愛するのは

見た目の美しさだけでなく、大島紬を作る過程にあります。

気が遠くなるような一つ一つの工程を

それぞれの専門の職人さんが、伝統技術をもち、責任を持って仕上げ

次の工程へ渡していきます。

どこが欠けても成り立ちません。

「一人一人が責任を持って自分の仕事をこなし、次に渡す」

何か忘れてはいけない大切なものを

思い出させていただきました。

この伝統は残していかなければならない!

そう強く思いました。

普段、私は伝統食の普及、地産地消という活動に取り組んでいるのですが

「食」と「着物」どちらも伝統を残すという意味で

問題点も含め、共通点がとても多いと思います。

どちらも、便利さとは逆のものです。

「手間」をかける事に意義を持ち、その良さ・価値を理解し

一人でも多くの方が「残したい」と思い

行動に移さなければ何も変わりません。


大島紬クイーンとして、一人でも多くの方がこの素晴らしい大島紬を

「着用したい」そう思ってくださるきっかけ作りができるよう

上村さん、四位さんと共に活動してまいります。

多くの皆様のお力添え,、ご縁をいただき

今の私がいることに心より感謝し

伝統あるタスキに恥じぬよう、精一杯務めたいと思っております。

どうぞ、よろしくお願い致します。

c0315907_96334.jpg









[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-01-06 09:06 | 2017-18Q/讃井

仙巌園新年振る舞い出務御報告/四位

c0315907_965075.jpg

[PR]
# by tsumugiqueen | 2017-01-04 09:09 | 2017-18Q/四位

2016大島紬クイーン友原千波より皆様へメッセージ

c0315907_13505880.jpg



昨年の、2016本場大島紬クィーン任命から

早1年が経ちました。

振り返れば、活動を通して出会う方々に

大島紬の良さを知ってもらえる喜びと誇りを感じる

1年だったなぁ・・と感じます。

大島紬が、たくさんの職人さんの手で作られるように

わたしも本場大島紬クィーンを

支えてくださった、たくさんの関係者の皆様のおかげで

1年間やり遂げられた、と思っております。

今後も、このご縁や使命を胸に歴代クイーンとして

本場大島紬のPRのお手伝いができればと思っております。

これまで関わってくださった皆様、応援してくださった皆様

本当にありがとうございました。

c0315907_1356344.jpg


c0315907_1352982.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-12-29 08:09 | 2016Q/友原

2017本場大島紬クィーン御紹介/上村麻己美

(事務局)
2017 本場大島紬クィーン
上村 麻己美(かみむらまいみ)を御紹介いたします。


c0315907_1310444.jpg



最終選考会に残り、2017本場大島紬クィーンを拝任いただけたのは

私を応援くださった皆様の、おチカラや、おかげであったと思っております。

1人が、まわりのたくさんの人に支えられることで

得ることのできるチカラはたいへん大きく

その様は、大島紬とも似ているなと感じました。


多くの人の、時と手を経てつくられ続けてきた本場大島紬。

そして本場大島紬を、長らく愛し続けてきた人々の気持ち。

このような本場大島紬に、袖を通して挑んだ最終選考会はとても緊張いたしました。

それでも、ひとたび大島紬をまといますと

気持ちがしゃっきりと、でもしっとりと、肌になじむこの良さ。

所作が自然と美しくなるこの美を、ぜひ

多くの皆様に知っていただきたいと感じております。


私は今回の15名の本場大島紬フレンズの中で、最も身長が高く

その自分の身長の高さが、以前の私にとってはコンプレックスでした。

しかし、最近の本場大島紬は

身長の高い人にもあわせた柄構成の商品も、多数つくられていることを知り

身長の高い方が増えてきた現代や

比較的大柄な体型の方も多い海外の方々に対しても

その大島紬の特長を、自分の身長をいかした魅せるPRができれば・・と思います。

また、SNSやインターネットも普及していますので

これらの情報を上手に発信が出来たらと考えております。


1年間、同じく2017本場大島紬クィーンの四位笙子さんや讃井ゆかりさん、

2017本場大島紬フレンズの皆様と力を合わせて

鹿児島の美しく、気品ただよう伝統工芸品・伝統美を守り

多くの事へ挑戦して参ります。

このような素敵な機会を下さいました皆様に

感謝の気持ちでいっぱいです。

誠にありがとうございます。

よろしくお願いいたします。


2017 本場大島紬クィーン / 上村 麻己美

c0315907_13132174.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-12-28 13:18 | 2017-18Q/上村

2017本場大島紬クィーン御紹介/四位笙子

(事務局)
2017 本場大島紬クィーン
四位 笙子(しい しょうこ)を御紹介いたします。


c0315907_9212252.jpg



クイーンに選ばれての感想

私は、現在携わっている

まち歩きの観光ガイドというお仕事を通して

実際に大島紬を制服として身に纏ったことで

伝統の重みを感じ

繊細な作りや独特な風合いに魅せられ

お客様に触れて喜んでいただき

ご案内を通して改めて魅力に気付かされました。


今回の本場大島紬クイーンコンテストでも

様々な種類の大島紬に触れ

その魅力や可能性の幅広さを感じました。


コンテスト当日に着用した白大島も

私にとってはまた新しい素敵な出会いでした。


もっともっとたくさん大島紬を着てみたい。

大島紬を自然に着こなせる女性になりたい。


コンテストへ一緒に臨んだ皆さんとのご縁や

応援していただいた皆さんの暖かな気持ち

いただいた貴重な機会にただただ感謝しております。


今後の抱負

観光ガイドとして培ったことを活かし

大好きな鹿児島の”大島紬”という素材を知っていただきたい

自分なりの本場大島紬のPRをしていきたい

多くの方に”大島紬のファン”になっていただきたい


そんな思いで自分自身がしっかり学んで

一つ一つのご縁を大切にしながら

楽しく自分らしく魅力をお伝えして参ります。


2017 本場大島紬クイーン / 四位 笙子

c0315907_9332286.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-12-20 09:34 | 2017-18Q/四位

2016大島紬クイーン日髙佑郁より皆様へメッセージ

c0315907_13245129.jpg



この度、本場大島紬フェスティバルをもって

1年間の任期を終えることとなりました。

仕事を通して

本場大島紬織物協同組合の皆様をはじめ

大島紬関連商品の制作・販売に関わる関係者の方々

着付けを担当してくださった先生方

大島紬クイーンの先輩方、大島紬フレンズの皆様

鹿児島の産業を盛り上げようと様々な場所で奮闘している方々

同期の大好きな二人と出会えたこと

そして何より

本当に素敵な大島紬をたくさん見て、触れて、学び

着る機会をいただいたことが

心から幸せでした。

これからも、大好きな大島紬をたくさん着て

自分なりにPR活動に貢献していきたいです。

一年間、どうもありがとうございました。

c0315907_1326353.jpg


c0315907_8159.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-12-17 08:01 | 2016Q/日高

2016大島紬クイーン久木崎弥那美より皆様へメッセージ

c0315907_926235.jpg


昨年11月に2016年本場大島紬クィーンに選出していただいてから

早1年とひと月が過ぎました。

そして、先日、2017年本場大島紬クィーンの選出があり

クィーンとしての出務を終了致しました。

本当にあっという間の約1年でした。

昨年のコンテストで初めて、大島紬に袖を通し

その着心地の良さ、軽さ、温かみに感動したことを

つい昨日のことのように思い出します。

はじめは着物の畳み方もわかりませんでした。

そんな私が、本場大島紬クィーンの出務を通して

沢山の素敵な大島紬を装い、温かく見守ってくださる方々と出逢う中で

日本の伝統文化である着物の素晴らしさ

そして大島紬の魅力を学び

自分なりにPRしていくことができました。

着付けも学び、今では、自分で着物を着られるようにもなりました。

一歩一歩ではありますが、大島紬を通して、成長できたと感じます。

そして、出務の度に、大島紬が大好きになっていった、そんな1年となりました。

寂しい気持ちもありますが、これからは歴代クィーンとして

大好きな大島紬をPRするお手伝いができたらいいなと思っております。

出逢い、支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

c0315907_92636100.jpg


c0315907_927342.jpg


[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-12-15 09:28 | 2016Q/久木崎

2017本場大島紬クィーン決定/事務局

事務局よりお知らせです。

2017年の本場大島紬のPRをお手伝いいただく

本場大島紬クィーンを選ぶコンテストが11日

鹿児島市内の「本場大島紬フェスティバル」

会場において開催され、厳正な審査の結果

2017本場大島紬クィーンに

以下の3名の皆様が選出されました。

c0315907_11533517.jpg



(左から)

2017本場大島紬クィーン/四位笙子さん

2017本場大島紬クィーン/上村麻己美さん

2017本場大島紬クィーン/讃井ゆかりさん

3名の、これからの1年間の活動を温かくお見守りください。



c0315907_115434.jpg



そして

2016年の本場大島紬をPRくださったクィーン3名は

おかげさまをもちまして今回のフェスティバルをもって

無事、1年間の任期を終えました。

御三方様のおかげで、本場大島紬は1年間

素晴らしいPR活動ができました。

ありがとうございました。
[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-12-13 11:57 | 事務局

千種会への出務報告/日高

c0315907_16474965.jpg



肌寒くなり着物の季節がやってまいりましたが

皆様、お出かけのご予定はございますか?

2016年本場大島紬クイーンの日髙です。

去る11月12日(土)~13日(日)の2日間

同じく大島紬クイーンの友原とともに

東京の「グランドプリンスホテル高輪」にて開かれた

西武百貨店/そごう共同開催の外商会「千種会/高輪会」の

お手伝いに行ってまいりました。

c0315907_1649175.jpg



私たちは

本場大島紬織物協同組合創立100周年記念「本場大島紬展」にて

お客様のおもてなしを、担当させていただきました。

c0315907_16494174.jpg



PRの傍ら、多くの方々とお話させていただいたり

千種会や高輪会の会場を拝見したりと

とても素敵な時間を過ごすことができました。

c0315907_1650964.jpg



御来場いただきました皆様、および関係のみなさま

どうもありがとうございました。

c0315907_16503414.jpg



本日の着物

左:泥大島(日髙)・ 右:白大島(友原)

シックな色合いの帯を、お太鼓にしていました。

豆知識ですが

着物を着て階段を上がる際

うっかり着物を踏んでしまわないようにするには

腰の少し下あたりで上前を右手で少し持ち上げ

左手でそれを抑えるようにします。

美しく着こなすために、立ち振る舞いにも気を付けていきたいですね。

皆様もぜひ、着物で秋のお出かけを楽しんでください。
[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-11-24 16:58 | 2016Q/日高

「2017本場大島紬クィーン募集」報道訪問御報告/久木崎

c0315907_11042085.jpg












秋も一段と深まり、日毎に冷気も加わってまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

2016本場大島紬クィーンの久木崎弥那美です。

先日、2017本場大島紬クィーンの募集を呼びかけるため

各報道機関を御訪問しました。

その出務のご報告をいたします。


この日は、奄美大島の自然を愛した日本画家

「田中一村」の絵画のアダンの木をイメージした

柄の入った泥染めの大島紬を装いました。
c0315907_11050995.jpg














織の帯の結びは「みなみ」です。
c0315907_11054075.jpg


















上品でありながら可愛らしさもある、

素敵な着付けにして頂きました。

c0315907_11060791.jpg















さて今回は、告知のため

MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KYT鹿児島讀賣テレビ 、

KKB鹿児島放送、南日本新聞社を御訪問いたしました。

そして、本場大島紬の魅力や、今年もたくさんの方に応募して頂き

素敵な大島紬をPRして欲しいという思いを伝えました。

取材をしてくださいました、放送局、新聞社の皆様、

ありがとうございました。


私自身、コンテストで初めて大島紬を装い

とても感動したことを思い出します。

あっという間の1年間でしたが

もうすっかり大島紬の魅力の虜となりました。

ぜひ、大島紬に興味がある方、大島紬が大好きな方

多くの方々に応募して頂きたいです。

あなたも本場大島紬の魅力を肌で感じ、伝えてみませんか?

書類審査の締め切りが、11月10日までとなっております。

たくさんのご応募お待ちしております。




[PR]
# by tsumugiqueen | 2016-10-29 11:09 | 2016Q/久木崎